楽器買取には宅配買取が一番!

楽器の買取方法で一番いいのはどれ?買取方法別のメリット・デメリットを紹介。

楽器の買取方法

楽器買取の「店舗買取」「出張買取」「宅配買取」

楽器の買取方法

楽器の買取を依頼したときに、多くの方が悩むのが「どの買取方法が良いの?」ということです。査定をするには、大きく分けて3つの方法があります。

1.店舗買取

買取のお店まで楽器を持って行き、その場で査定をしてもらう方法です。

近隣に楽器の買取店があること、運べる大きさであることが条件です。

対面で安心感がありますが、楽器を持って行く手間と査定を待つ時間がかかります。

2.出張買取

お店のスタッフが自宅まで出向き、自宅で楽器の査定をする方法です。

移動しなくて良く、また対面なので選択したくなりますが、他人を自宅に上げなければなりませんのでセキュリティー面が心配されます。

特に女性の方、ご高齢の方、1人でお住まいの方、査定立ち合いを一人で行う方は注意が必要です。

3.宅配買取

楽器を自宅からお店に宅配し、査定をしてもらう方法です。時間や手間を取られないので、最も人気があります。

非対面なので不安に思われる方もいらっしゃいますが、逆に顔を合わせなくて良いので冷静に査定額を判断でき、キャンセルしやすいという面もあります。

高額査定を狙うなら、宅配買取を選ぶべし

宅配買取のポイント

店舗買取は買取価格が微妙?

店舗買取の場合、お店を構えるのに家賃、光熱費、人件費などの維持費が毎月かかってしまいます。

これは、お店にとっての支出であり、店舗数が増えれば増えるほど支出が増えてしまいます。

そのため、支出が多い分、査定額はそれなりになってしまうのです。

出張買取はトラブルが多い

出張買取はお店を構える必要はありませんが、お客様の自宅まで出向く交通費やガソリン代がかかってしまいます。

お店付近のお客様ばかりとは限りませんので、お店にとっては意外と高くつく支出項目なのです。

そのため、あまり査定額を上げられないばかりではなく、キャンセルされると往復代が完全に損失となってしまうため、「承諾するまで帰らない」といったトラブルになりやすいのです。

楽器は宅配買取がお得!

宅配買取は、1つの店舗で日本全国の査定を受けることが出来るため、お店の支出が最も少なくて済みます。

さらに、キャンセルされたとしても送料だけですので、大きな損失にはなりません。

宅配買取の場合には、支出が少ない分お客様の査定額に還元し、なるべく買取査定を承諾してもらおうという狙いがあります。

また、非対面の不安感をサービスと査定額アップで解消し、多くの方に利用してもらいたいという考えもあります。

そのため、同じ楽器でも宅配買取にすることで、もらえる金額が高くなるのです。

宅配買取利用時のワンポイント

宅配買取利用時のワンポイント

大切に使ってきた楽器を手放すわけですから、できるだけ安心・安全・便利に買取をしてもらいたいものです。

そこで、宅配買取利用時に使えるワンポイントをお教えします。

1.申し込みはWeb申込フォームを利用する

電話連絡やメールを使用すると、「そんなの聞いてない」「メールを送ったのに送られてないと言われた」など、トラブルが発生する原因となります。

そのため、申し込みには店舗サイトのWebフォームを利用し、確実に申し込みができる方法を使いましょう。

2.梱包前に楽器の撮影を

「傷をつけていないのに、ついていたと言われた」などトラブルにならないために、梱包前に楽器の撮影をしておくことをオススメします。

今は携帯のカメラも高性能ですので、全体や傷のある部分がわかるよう、簡単で良いので撮影しておくと良いですよ。

3.梱包はしっかりと

配送時に楽器に不具合が生じないよう、丁寧に梱包しましょう。

無料梱包キットを申し込めば、緩衝材などが付属されてきますので、是非利用してください。

↑PAGE TOP