楽器買取の流れ

楽器を買取に出す際の流れを解説。申込み手順や買取に必要なもの、梱包時に気を付けることも同時に紹介。

楽器を手間なく売るための手順

まずは宅配買取を申し込みましょう!

買取の申し込み

各店舗のWebサイトから、買取依頼の申し込みをしましょう。

氏名や住所などの個人情報に加え、楽器買取を依頼したい品目や型番などを入力します。

電話やメールでの申し込みを受け付けている店舗もありますが、「そんなこと言われてない!」「メール送ったはずなのに届いてない!」といったトラブルになる可能性があるため、Webフォームからの申し込みをオススメします。

楽器買取をする場合には、店舗や出張など様々な方法がありますが、少しでも高く買取してもらうためには、宅配買取を選びましょう。

詳しくは、コラム「楽器買取には宅配買取が一番!」をご覧ください。

楽器を梱包しましょう!

楽器の梱包

申し込んだ楽器の種類に応じ、無料梱包キットが送られてきます。

楽器が破損しないよう、同梱された緩衝材などでしっかりと包み、楽器を梱包します。

梱包前に、楽器の写真を撮影しておくと、査定時やキャンセル返送時のトラブルを避けることができます。梱包時、段ボールと楽器との間に隙間が空いてしまう場合には、自宅にある新聞紙などを丸めて詰めると、より安全に送ることが出来ます。

楽器と一緒に、買取の申込書と身分証明書を入れて送ります。

古物営業法にのっとり、犯罪防止のため、有効期限内の身分証明書の提示が必ず必要です。

引っ越しなどで、身分証明書記載の住所と現住所が異なる場合には、各店舗サイトの「よくある質問」で確認してみましょう。

楽器を送る場合には、宅配業者の集荷サービスを利用すると、自宅に荷物を取りに来てくれるので便利ですよ。

査定金額の連絡が来ます!

査定金額の連絡

楽器買取依頼をしたお店から、送った楽器の査定金額の連絡が来ます。

商品を発送してから2~3日くらいが目安です。

査定金額の連絡が来たら、提示された金額の明細を確認しましょう。

問い合わせると、「●●に破損があったので、マイナスになっています」「美品なので、プラスしています」など、その楽器に合わせた査定内容を聞くことが出来ます。

金額に納得できれば、振込の手続きとなります。

もしも、金額に納得できなかったり、他のお店の査定を聞いてから考えたい場合には、キャンセルの手続きを行います。キャンセルの場合には、手数料・返送料がかからないか、確認すると良いでしょう。

振込の確認を忘れずに!

振込の確認

買取が成約したら、指定の口座に振り込みが行われます。

即日~3日程度が目安となりますので、口座に振り込みがされているか確認しましょう。

その際、提示された金額と相違ないか、きちんとチェックしてください。

万が一、連絡なく金額が引かれている場合には、お店に問合せしましょう。

入金の確認が出来たら、今回の買取は終了です。

キャンセルした場合には、きちんと元の状態で楽器が返送されてきたか確認してください。

↑PAGE TOP