楽器の高価買取のコツを紹介!高値で売るためにしておきたいことは?

楽器はいくつかのポイントを押さえておくだけで、本来の値段より高額査定を受けられる場合があります。
買取価格をアップさせるために査定前にすべきことや、お得に楽器が売れる買取方法についても紹介しているので、少しでも高値で売りたい方は参考にしてください。

楽器を少しでも高く売るには?

買取査定前のひと手間が大切

大切に使ってきた楽器を手放すことは、少し寂しい気持ちもすると思います。

せっかく買取に出すなら、少しでも高く売り、最後まで役に立てると嬉しいですよね。

実は、そのままの状態で出すよりも、少し手間を加えるだけで査定がプラスになるのです。

高く売るコツを掴んで、高額査定を目指しましょう。

楽器を高価買取に導く4つのポイント

思い立ったらすぐ楽器買取りの査定へ

これは楽器問わずどんなものの買取でも鉄則です。

楽器は長い間手入れをしないでおくと、経年劣化が発生し、状態が悪くなります。

例えば、管楽器ではゴムの劣化、木管楽器では木材の劣化、ギターではネックの歪みやフレットの磨耗などが起こります。

こういった劣化は買取店の修理の手間が必要になり、また劣化がひどいと修理だけでは改善できないこともあるので、査定額が下がってしまうのです。

劣化や不具合が生じた楽器を修理に出すにしても、買取価格以上の修理費がかかった場合、損をしてしまいます。

余計な出費をかけないためにも、「不要だな」「買取に出したいな」と思ったらなるべく早く査定に出すように心掛けましょう。

楽器の付属品や消耗品は一緒に査定に出す

楽器の購入時についてきた取扱説明書や保証書、ケースなどがあれば、必ず一緒に査定に出しましょう。

楽器は付属品も含めて購入時の状態に近ければ近いほど、査定額が高くなります。

また、ピックや予備の弦、リードなど、消耗することを見越してまとめ買いをしている方もいらっしゃると思いますが、これも一緒に査定に出すことでプラス査定に繋がります。

付属品や消耗品があると次の買い手が付きやすく、買取価格も高値になる傾向があるので、今後利用する予定のない消耗品は楽器と共に売却してしまうのがおすすめです。

ただし、購入時に付属していた物が欠けている状態で買取に出すと、マイナス査定の対象となってしまいます。

高額査定を受けるためにも、査定前に不足している物がないかしっかり確認するようにしましょう。

楽器を売る前に綺麗にするお手入れを!

査定に出す前には感謝の気持ちを込めて、楽器の掃除をしましょう。

楽器を綺麗にしておけば、お店にとってもクリーニングや修理の手間が省けるため好印象にもなり、査定額がアップしやすいのです。

査定士さんは、査定に出された楽器を隅々までチェックしますので、掃除をするときもできるだけ細かい所まで行うことがポイントです。

査定前にはチューニングも済ませて置く

楽器を買取に出す際は、チューニングを済ませてから査定に預けるようにしましょう。

音が狂った状態で査定に出すとマイナス査定になる恐れがありますが、逆にチューニングができている楽器なら状態が良いと判断されやすいのです。

チューニングが完了していれば、査定の際に楽器の音の具合もすぐに確認できるので、正当な評価が受けやすいのも1つのポイントでしょう。

自分のできる範囲でのチューニングで構わないので、査定を受ける前に再度確認しておくのが賢明です。

楽器を高値で売るなら利用する買取方法も重要になる!

リサイクルショップに楽器を持ち込むのはNG

総合リサイクルショップでは、ブランド物から家電、時計、宝石など様々な商品を扱っており、楽器が買取対象になっているお店も増えてきています。

近場にリサイクルショップがある方は、そこで楽器を現金化しようと考えるかもしれませんが、正当な価格で買取してもらいたいならリサイクルショップの利用はおすすめできません。

リサイクルショップには楽器専門の査定士がいない場合が多いので、たとえ状態の良い楽器や元値の高い楽器を持ち込んだとしても、相場以下の値段を付けられてしまうでしょう。

楽器の査定は専門の知識を要するので、楽器に見合った価格で買取してもらいたいなら、必ずプロの査定士がいるお店で見てもらうようにしてください。

メルカリやヤフオクを使うのはどうなの?

メルカリやヤフオクなど、今はネットのサービスを使って誰でも簡単に不要な物を出品することが可能です。

自分の決めた価格で出品することができるため、損せず楽器を手放せるように思えますが、ネットオークションやフリマアプリでは楽器の買い手が付きにくいため、スムーズに現金化できないことも少なくありません。

ネットオークションなどで楽器を出品しても、購入者は楽器を画像と記載された情報でしか評価できず、試しに弾いてみることもできないので敬遠されがちです。

なかなか売れないうえに、たとえ高値で取引が成立しても販売手数料や送料、会員費などが引かれるので最終的に手元に入ってくるお金はそれ程多くありません。

取引成立後にクレームを付けられたり、トラブルに発展することもあるので、ネットオークションやフリマアプリのような個人間の取引で楽器を売るのはリスキーなのです。

楽器を高く売るなら専門店を利用しよう!

楽器に見合った買取価格で売りたいなら、査定前にお手入れをしたり付属品を確認することも大切ですが、楽器を専門とするお店で売却するのが一番です。

専門店なら当然楽器に精通したプロの査定士も在籍しているため、価値のある楽器ならしっかりと高値を付けてくれるでしょう。

また、総合リサイクルショップなどとは異なり、楽器の再販ルートが豊富なので、本来なら値段を付けてもらえないような楽器でも買取してくれる可能性が高いのです。

価値の高い楽器を売るなら当然専門店を利用するのが有効ですが、値段が付くか怪しい楽器や、状態の悪い商品を売る時にも専門店の利用はおすすめできます。

楽器の宅配買取なら簡単にプロの査定が受けられる!

楽器の専門店にて査定を受けるのが理想ですが、近場に専門店がない方もいるでしょう。

そんな時には、楽器を梱包して送るだけで簡単に査定が受けられる楽器の宅配買取サービスの利用がおすすめです。

宅配買取は、全国どこからでも利用できるので、楽器専門店を探すのが難しい人や、重い楽器をわざわざお店に持ち込むのが大変な方から重宝されています。

楽器をお店に送る際の送料や査定料はお店が負担してくれるので、利用するにあたって余計な費用はかかりません。

お店によっては楽器に使う梱包材も無料でプレゼントしてくれるので、手間やお金をかけずに楽器を売りたい方は、楽器買取比較おすすめランキングにて紹介されている買取店を参考に、宅配買取の利用も検討してみると良いでしょう。

↑PAGE TOP